Yokohama | OVER THE RAINBOW 


<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
八景島


湿気が多く暑くなると、私の一年で最も苦手な季節です。だいたいこのくらいから9月いっぱいまでの間、動く気力がほとんどありません。頭がぼ〜っとして、若干血圧もあがってくるような気がしますが、実際は血圧の変動はなくただただ私が暑さが嫌なだけなんです。

本当は鎌倉のあじさいと思ったのですが、鎌倉駅で降りればきっと江ノ島まで歩かされるだろうし、北鎌倉駅で降りればあちらこちら寄りながら鎌倉駅まで行かされるだろうし・・・。八景島のシーパラで、あじさいがきれいに咲いているということで、主人に二人で出かけようと誘われました。





冬の時には寒くて嫌がる主人を私が強引に誘って、家から海の公園まで延々と歩いて行ったのですが、今の季節は立場が逆になって、モノレールを使ってくれなかったら行かない!と宣言。そのついでに海の公園の近くのパン屋さんのレストランで、ランチコースを食べさせてくれるんだったら、行くのを考えてあげてもいいよと主人に要求。



というわけで、温泉に行く前に先日八景島のシーパラに出かけてきました。もちろんレストランにも帰りに寄って、メインのお料理が出る前にパンを食べすぎてお腹がいっぱいになりました。どちらかというとシーパラよりもレストラン目的でしたが、アジサイもきれいに咲いていてなかなか良かったですよ。鎌倉は・・・秋にしましょうと主人には言っておきました。(-_-;)






| Yokohama | - | -
ちょっとそこまで


昨日ぐらいからやっと落ち着いてきたので、昨日は主人と二人でご近所をぶら〜っと一周。車はブーブー、電車はガタガタの環境なのですが、排気ガスの中でも咲いているお花もあって、可愛いな〜とカメラをとりに戻って何枚か写してみました。

そんなところにマイクを通して大きい声が響いてきました。相変わらずうるさいなとつぶやくと、主人がお母さん、鈴木宗男だよと興味津々。車の中から手を振りながら、鈴木宗男議員が通り過ぎていきます。見に行こうよ・見に行こうよと主人が誘うのですが、あんまり私がいい返事をしなかったので、じゃあ自分だけ見に行ってくるからねと、主人は街頭演説の場所に行くことになりました。

だいたいうちの主人はちょっと野次馬的な所があって、家の前の道で暴走族の取り締まりがあった時に、一緒に窓から見ていた主人がいなくなったと思ったら、警察官の横にパジャマ姿で立っていたことがあるんですよ。(-_-;) 

ちょうど帰ってきた子どもが、うちの親父って本当に好きだな〜って言ってましたが、私も本当にそう思います。帰ってきてからその様子をいろいろ私に話すのですが、鈴木宗男議員の場合は・・・テレビで見るのと同じだったって言ってました。(;一_一) 

やっと来週末に子供が連休になって(仕事柄連休が難しくて、やっとです)、昼間は出かけても夜はお爺ちゃんの世話をしてくれるそうで、主人と伊東に行く予定です。ふやけるまでお湯につかります。(^O^)/

 


| Yokohama | - | -
あれ〜〜〜??
 

気がつくともう6月、毎日バタバタしているうちに、開港150周年を祝う横浜の空にはブルーインパルスが飛び・夜空には祝賀花火・海には舟のレース・元町チャーミングセール・etc.etc・・・あ〜〜、シャッターチャンスが消えていっちゃった。(-_-;)

ブログの更新がないので心配してメールをくださった方もいるので、ここで・・・元気にしておりま〜す。何しろあわただしい日が続いていまして、今日の私の起床時間は朝3時45分で、(-_-;) 今日はいったい何日の何曜日??と忙しくしていますが、元気ですので安心してね。来週後半には写真を撮りながら、絶対お散歩に行くぞ!!


| Yokohama | - | -
雨の前に
晴れた日が続いていましたが、6月も近づいてくるとお天気も崩れてきそう。山手は緑が綺麗な季節で、何人もの人たちがスケッチをしています。山手ではえの木亭周辺・下に降りると山下公園やニューグランド周辺で絵を描いている人たちが多いようです。

我が家は夫婦そろって絵が苦手で、その遺伝子がしっかりと子供に受け継がれて、彼が描けるのは長嶋と王の似顔絵だけ。小学校から始まった図工・美術対策はすべてこの2人で通し、あとはクラスの女の子たちが代わりに描いてくれたという悲惨さ。高校で美術が選択になって、本当に親子でホッとしました。(-_-;)













港の見える丘の奥から急な階段を下りていくと、新山下にやってきます。昔から倉庫会社がたくさんあったのですが、今はポツポツと海側にレストランなどもできてきたようです。釣り船のお店もあって、歩いてすぐにある元町や山下公園のおしゃれな場所とはまた違った雰囲気です。

山下公園方面とは逆の方向にず〜っと(車で)進むと、昔米軍住宅のあった小港や本牧方面に行くことができます。小港や本牧には昔は夜になると外人のたくさん来るお店があったりして、あの当時はこれぞヨコハマという感じでした。でも私はちょっと怖くて、よっぽど大人数でないと行けませんでした。

その後米軍跡地はマイカル本牧というショッピングセンターと住宅街ができて、一時期人気がありましたが、交通の便がイマイチ(電車の駅がなくて車かバス)なので、今はちょっと寂しげです。我が家からは車で10分程度で行けるのですが、ここ5,6年行っていません。中華料理の周兄弟の家があって、最初のうちは買い物ついでに見ている人が結構いたんですよ。













 
| Yokohama | - | -
ブルーライト?
ず〜〜〜〜っと昔のことなのですが、ブルーライトヨコハマという歌が流行したことがあるんです。街の灯りがとても綺麗ね・・・と続く歌なのですが、本当に昔なので今の方たちはわからないでしょうね。







大昔、私が社会人になって配属されたところで、新入社員歓迎会が行われることになりました。その前日に一人の先輩社員が、この会社の歓迎会では新入社員は出身地の歌を歌って、最後にみんなに胴上げをされると言い出しました。え〜〜〜〜〜???

他の人たちに確認してもみんな笑うばかりで、おまけにブルーライトヨコハマだななんて言い出す始末。あの頃の私はまだ子供だったんでしょうね、本当に心配してドキドキしてしまいました。結局それは冗談で(当然ですが)、先輩は上司に女の子をかまっている暇があったら仕事をしろと怒られていました。









青く暮れていく横浜を見ていて、ちょっとそんなことを思い出しましたが、胴上げのときはジーンズにした方がいいかななんて考えた頃が懐かし〜〜い。今は胴上げをしてもらうにも重くて、冗談でもそんな話は出ない状態です。でも横浜はブルーライトがよく似合う街だと思います。夕方からの散歩もなかなかいいものですよ。

それではお父さんと一緒に、夜の中華街の写真を撮りに行きましょう!







 
| Yokohama | - | -
バラが咲いた
ゴールデンウィークもあけた翌週に、まだバラには早いかもしれないけれどと、様子を見ながら出かけてみました。ところがびっくり。港の見える丘公園のばらは開いていて、花びらが散り始めたものもあるくらい。





私の大好きなローズガーデンのベンチには、私たちと同じくらいの年代のご夫婦が疲れたように座っていて、いなくなったら写真を撮ろうと思ってもしっかりとお休みモード。たくさんの人たちがカメラを向けても全然動いてくれません。(-_-;) お疲れの状態はよくわかったので、裏側から写真を撮りました。

山下公園の方はどうなっているんだろうと行ってみると、こちらも見事なくらいに咲いています。広場の方では大道芸も行われていて、写真を撮る人、バラを見ながらのんびり楽しむ人、家族連れが楽しそうにお弁当を食べていたりして、本当に気持のよい季節になりました。





標準レンズや望遠で撮ってみたり、いろいろ試してみましたが、どれにすればいいのかは全くわかりません。(-_-;) それでも自分の感じで、何とな〜くPHOTO FILEに載せてみました。





 
| Yokohama | - | -
応援せねば!
いつもみなとみらいや元町周辺に出かけるときは、桜木町駅・関内駅・石川町駅を利用して動くことにしているのですが、最近思うのはなんて修学旅行生が増えたんだろうということ。どこに行っても学生服姿の中・高生がいっぱいで、主人と二人で昔から横浜って修学旅行コースだった??って感じ。







写真を撮っても学生の顔がはっきりと写ってしまうので、そういえばどなたかのブログで写っていた人からのクレームがあったと聞いたことがあるので、なるべく人の顔を撮らないようにと思っても、この人込みでは・・・主人と今度夜撮ることにしようと決定しました。

中華街でランチを食べて、あそこの店のランチは1階のほうが量が多い・2階は観光客用の量で駄目だとか、くだらないことを話しながら横浜スタジアム前を通ると、実業団の関東リーグの試合が行われていました。ちょうど時間帯はJR東日本と三菱重工横浜・・・これは応援しなくちゃ。私の父が三菱重工横浜に勤務していたんです。頑張れ〜〜〜〜!!







というわけで 一生懸命応援したのですが、最初の守備の段階でJRにこれでもかと打たれてしまいました。結果は・・・聞かないでくださいね。赤と紺のユニフォームが素敵だったんですけどね〜。予選のため横浜スタジアムはガラガラで、右へ行ったり左へ行ったり、ゆっくりと楽しむことができました。三菱重工いっぱい応援しましたが、JRのピッチャー鈴木・・カッコよかったです。m(__)m


| Yokohama | - | -
みなとまつり


5月3日は横浜でみなと祭りのパレードが行われる日です。ところが私は予定が入っていて、みなとまつりの写真を撮りに行かれないな〜と思っていたら、カメラが届きましたよと連絡が入って喜んで取りに行った主人が、お母さん、みなとまつりの写真を撮りに行ってあげるよと言ってくれました。

え〜、本当?じゃあこことお父さんのPFにも載せてあげるねと言うと、 うん・うんととても喜んでいます。自分で文章を書けばと言ったのですが、写真だけでいいと恥ずかしがるので、これといった文章はありません。カメラのセッティングやバッグまで全部用意してあげて、あとはピントを合わせてシャッターを押すだけでOKの状態に。ペットボトルとおにぎりをもって、主人はニコニコ喜びながらひとりで出かけて行きました。



みなとまつりのパレードと、横浜本町通りのお花でできた絵の両方を撮ってきてくれましたので見てくださいね。本人は、パレード全体ではなくて、一生懸命演技・踊り・演奏をしている人を撮りたいんだと言っていましたが、いっぱい・いっぱい楽しんできたようです。マイ・カメラがうれしくて仕方がない主人、私もプレゼントしたかいがあって、とてもうれしいです。(^O^)/

というわけで、主人がとってきたものを私がブログにアップしてあげました。自分でしてくれるとよいのですが、我が家の男の人たちはみんなこんな感じなので、私がやってあげましょう!!このブログの右上にある、「やっちゃんの負けてたまるか!MY PHOTO FILE」に大きい写真がありますので、よろしくお願いします。




| Yokohama | - | -
チューリップ?蜘蛛?


お天気も良い日曜日に、赤レンガ倉庫から大きい蜘蛛が2台(機械なので)パレードをするというので、主人と一緒に出かけました。関内の横浜スタジアム側で降りると、 今日はベイスターズとタイガースのデイゲームが行われるようです。











野球を見に来る人もいっぱいなら、公園の満開のチューリップを見に来た人やパレードを目的の人もいて、たくさんの人が歩いています。あまり人ごみは苦手なのですが、人の流れが一緒なので、繁華街の雑踏とは違って歩いていても結構楽です。



本町通りには、夕方にこの前をパレードする蜘蛛を見ようと、今から場所をとっている人たちがいます。主人は蜘蛛にはほとんど興味がなくて、サッサと見てどこか違う所に行こうねというので、パレードの出発地点に近い赤レンガに向かいました。

赤レンガに着いた時にはもう2台の蜘蛛は歩き始めていて、見える場所を探しているうちに、主人はいつものように行方不明になってしまいました。私のお財布が入ったバッグを持っていなくなってしまったのですが、蜘蛛が通り過ぎれば人もいなくなってわかるだろうと思い、私は写真を撮ることにしました。







確かに大きくて、何人もの人たちが蜘蛛を動かしているんですよ。迫力もあって、周りの人たちもみんな写真をとっています。私は機械ものも興味はあるのですが、今回はあまり写真を撮りたい気持ちがわかず、少しだけ写すことにしました。PFにはどうかな〜とも思ったのですが、大きさをわかっていただくために何枚か入っています。

パレードの最中でしたが、途中から海の方を眺めていたら、あ〜〜〜〜!外国客船モナリザが大桟橋を離れていきます。急いで写真に撮ろうとしたら、マリーンルージュと重なってしまいました。サザンの唄に出てくるマリーンルージュです。





おまけに望遠レンズの入ったバッグは、主人が持っていなくなってしまったし・・・最悪!と思っていたら、お母さん、ここにいたの〜の声。まあ、なんて今日のお父さんはタイミング良く登場するんでしょう。あ〜で・こ〜でと蜘蛛の事を説明する主人の声を聞きながら、ふ〜ん、そうなんだと適当に相槌を打ちつつ、望遠レンズに取り換えてパチリ。

じゃあ食事をして、のんびりとしようか。お父さんは写真撮ったのと聞くと、今日は写真を撮る気にならなかったと答えます。北海道の道の駅で、ジャガイモの写真を撮りまっくた時の方が、主人にとっては驚きと興奮があったのでしょう。なんとな〜〜く、その気持ちわかるな〜。またジャガイモの袋を撮りに行こうね。


| Yokohama | - | -
カメラバッグは・・


デジイチも手に入り、あちこち写真を撮り歩いているうちに、桜も散ってしまいました。近場のみなとみらい・山手・元町・中華街にも行ったし、鎌倉や江ノ島方面にも行ったのですが、桜の記事をアップしているうちに、いつものおバカ夫婦の話は忘れたというか、いつもおバカなので混乱しちゃったというか。

内容はほとんど同じで、どちらかが帰りたがり、どちらかが歩きたがり、その結果・・・ということです。本当に進歩がない夫婦ですが、今までの散歩に主人のコンデジの写真も加わったので、二人で元気に歩いています。というわけで、途中のおバカ話は省略となりますが・・・



この写真は、私のカメラバッグです。きちんとしたカメラバッグを持つには、まだ恥ずかしいくらいの腕なので、便利そうだなと思って昔ハワイで買った、キルティングのマザーバッグを使っています。小さいケースに見える方は実際かなり大きくて、レンズをつけたデジイチカメラが横で、縦に望遠レンズと両方入るんですよ。

ショルダーの方にこのケースを入れてもたっぷり余裕があって、中はいろいろ入れられるように大きいポッケがいくつも付いているし、外側にも少しあるのですごく便利で気に入ってます。白地に紺のストライプのバッグ(写真は渦のように写っていますが、縦ストライプです)を持ったおばさんが、写真を撮っていたら私ですので声をかけてくださいね。

でも時々このバッグを持たされているおじさんがいるかもしれませんが、それって・・・主人ですから、その周辺で私が写真を撮っていると思います。(^O^)/


 
| Yokohama | - | -
| 1/4PAGES | >>