Hawaii | OVER THE RAINBOW 


<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ハワイ旅行ー雲・雲
JUGEMテーマ:ハワイ



ハワイ旅行の帰りの飛行機からの雲の写真を、何枚かフォトファイルにアップしました。画像が大きくなると、窓の汚れやピントのずれが非常〜〜〜〜〜〜に目立ちますが、よかったら見てください。この写真をクリックするか、右のフォトファイルをクリックしても見れます。カテゴリはHawaiiで、タイトルはHawaii-雲・雲です。

| Hawaii | - | -
ハワイ旅行(2008年12月 最終日)空の上から
JUGEMテーマ:ハワイ

ハワイも最後になりました。帰りの飛行機から見える雲を見て、ふと思いだしたのが北海道で見た空に浮かぶ雲。私は雲が大好きなので、物思いにふけるというか、その割には何にも考えていないというか・・・自分一人の世界に浸ってしまいました。






今回のハワイは、息子と二人旅。一人でハワイでは行動していても、二人で旅行に来たということに大満足の旅でした。ちょっとここからは真面目になりますが・・・

彼が親と行動をしないくらいの年齢になってからも、家族にもいろいろな事がありました。私は病気になりましたが、病気が私の気持ちの中で占める割合は本当に小さくて、探さないと見つけられないくらいでした。

今回の旅行で、二人とも切りかえができたこと。彼が、私がハワイに行けるように、いろいろ交渉や努力をしてくれたこと。私のいっぱい楽しんだ様子に、彼なりに子供としての充実感があること。そして・・・そんな彼の様子に、私が母親として安心できたこと。それが、このハワイ旅行のすべてだったかな。

というわけで、若干意味???の所がありますが、これね、本当に深〜〜〜い意味があるんですよ。(^_-)-☆ 人間、神秘的なところも残さなくちゃ。ちょっと、オーバーだったかな。それでは、この旅行の最後の写真は、やっぱりこれでしょう。お互いに感謝を込めて☆彡



     おわり
| Hawaii | - | -
ハワイ旅行(2008年12月・・8日目ー2)!!の帰国前日
JUGEMテーマ:ハワイ




ビーチ沿いからぐるっと回り、クヒオ通りを歩いてチョコもコナコーヒーも全部OK。お部屋に戻って少し休んだ後、こんなに晴れた日のカラカウア通りも、写真を撮りながら歩こうと出かけました。免税店を通り抜けながら、写真をパチリ。 ABCストアも撮ろうかなと、カメラを構えていいポイントを探していると、日本語が聞こえてきました。






何となくその方向を見ると、バギーに女の子を乗せた若いお母さん。「すみませんが、プリンセスカイウラニ・ホテルは、どう行けばいいのでしょう?」と、ABCの店員さんに聞いています。聞かれた店員さんは日本語がわからないようで、日本語を話す他の店員さんを連れてきましたが、その店員さんも何と説明していいかわからない様子。

バギーに乗っている小さい女の子も、お母さんの不安がわかっているようで、おとなしくしています。何だか可哀そうになって、「そのホテルに、私が連れて行ってあげましょう」と声をかけました。若いお母さんとABCの店員さんにお礼を言われて、じゃあ一緒に行こうねと歩きだしました。




ハワイの話をしながら歩いていると、「主人とけんかして頭を冷やそうと散歩に出たら、ホテルの場所がわからなくなって・・」と彼女が話しはじめて・・・・え〜〜〜!!思わず笑ってしまった私に、最初はしょんぼりしていた彼女も、途中からは楽しくお散歩状態。元気になって、何回もお礼を言いながら、ホテルに入っていきました。とても優しい人だったので、きっとご主人も心配していたでしょうね。(^v^)

昔ヒルトンの近くで寝ころんでいたら、娘さんとはぐれた迷子のお婆ちゃんに声をかけられて、モアナホテル(今のモアナサーフライダー)まで、連れて行ったことがあります。その時はホテルの名前も覚えていなくて、ただ山野愛子さんの美容室があった(昔はモアナホテルにあったんです)の言葉でわかったのですが、最初の頃はホテルの名前と地図は持っていた方がいいかもしれませんよ。



というわけで、まさかそんな状態でパチパチ写真を撮ることはできなかったので、途中のカラカウア通りの写真はありません。ぜひ皆さんで出かけて写真を撮ってくださいね。そんな時に、ちょうどトロリーのピンクラインが走ってきたので、カハナモク像の前の停留所から乗ってアラモアナに行くことにしました。大急ぎでカメラに手を振りましたよ。(^−^)アラモアナに着いたら、山側の停留所から急いでビーチ側に出て、ワードまで歩いていきました。






やっぱり最後にはもう一度、大好きなワードのボーダーズへ。べつに買うものは何もなかったのですが、フラ〜〜〜ッとまわって、二階のスタバでキャラメルフラペチーノとドーナッツをいただきま〜す。今日は良く歩いたので、甘党ではないのですが糖分を欲していましたね。それではまたアラモアナまで戻って、トロリーで帰ろうかな。

アラモアナは1階で移動すると、通り抜けられなかったり、駐車場の空気の悪いところで迷う人もいるので、私はいつも2階を中心に縦横に移動しています。1階にある目的のお店には、2階で移動して一番近いエスカレーターで下に降りる感じかな。それぞれの階は、お店の中でつながっているところもあるので、2階をメインに考えていると、上の階も下の階も簡単に動けます。











最後のアラモアナを楽しみ、明日はもう帰る日。これからお部屋に戻って、スーツケースに入れるものはすべて詰めなくては。暗くなったアラモアナのトロリーの停留所に向かうと、もう乗客が乗っているトロリーが止まっていました。間に合いそうもなかったので、次にしようかなと思ったのですが、係員の人が来るようにと合図をしてくれているので、走って飛び乗ることができました。

すぐ座らないとドライバーさんに迷惑だろうと思って、空いている一番近い席に座ることにしました。すみませんと言いながら席に座ると・・・・・突然、横から誰かが私の腕を握り、キャ〜〜とダブルで響く声。え!なに?私何か悪いことした??と横を見ると・・・・・あ〜〜〜、先輩・後輩コンビ!(写真がブレていてごめんね。)m(__)m



それからは、盛り上がり大会!どうした〜?あ〜した?こうした!おまけにハレクラニで、二人でサンデーブランチをとっていたそうで、私は写真を撮りながら歩いていたのよ・・・とか、話がつきません。私は免税店で降りる予定だったのですが、せのままクヒオ通りの停留所までまわって、そこでバイバ〜〜〜イといつまでも手を振りあうまで、いっぱい楽しみました。あ〜〜、今日はお天気もよくて、好きなところも行って、最後の最後に先輩・後輩コンビにまた会えて、本当に楽しくて充実した一日でした。明日は帰国日です。

     つづく・・・



| Hawaii | - | -
ハワイ旅行(2008年12月・・8日目ー1)晴れた日は
JUGEMテーマ:ハワイ



 

ついに・ついに・・・やっと・やっと、素晴らしいお天気になりました。山側にあるゴルフ場では、もうコースに出ている人たちが見えます。朝ごはんもそこそこに、子供はビーチ巡りに出かけました。こんな日は、もう歩くしかないでしょう!うれしい〜〜〜!凍らせたお水を持って、元気溌剌で外に出ることにしました。

そこで 「PHOTO FILE]に、私の歩いた所の写真を、大きく載せることにしました。お天気の良い時のハワイって、こんな感じなんですよ。ワイキキのビーチ沿いの通路から、グル〜〜ッとまわって行きます。時々休んで、お水やコーラを飲んだり、ハンバーガーを食べたり、私の得意なボ〜〜ッとしたり・・・それでは、カテゴリーHawaii散歩に、(1)(2)(3)とありますので、のんびりと一緒に歩いてくださいね。

下のホノルルチョコレートカンパニーの写真をクリックすると、私の写真ファイルに飛んでいきます。写真が多いので、もしファイルを表示するのが重いようでしたら、教えてください。


     つづく・・・
| Hawaii | - | -
写真ファイル
JUGEMテーマ:ハワイ



他の方のブログで写真のファイルがあったり、テンプレの黒っぽい背景にあこがれて、写真のファイルを作りました。真直ぐ写す事も難しい私なのですが、その写真ファイルにハワイのハナウマとノースの写真を、それぞれ一つずつの記事でアップしてみました。「MY PHOTO FILE」のカテゴリーはHawaiiです。

いつもオートで撮っていて、最近お花モード以外にも色々なモードがあるのを教えていただきましたので、次のお散歩からはそれを使って写していきたいと思っています。今回のハワイはオートのみですので、暗くなったり明るすぎたり。画面が大きくなるとブレやボケがはっきりして、使えないものばかり。

いつか大きいカメラ(一眼レフっていうそうです)を使って、じっくり写真を撮ってみたいな〜と思うのですが・・・2台ある小さいデジカメの新しい方はさっぱり使い方がわからず、いまだに愛用している古い方も使いこなせていないので・・・30年早いって言われています。おまけに主人には、下手な鉄砲もではないけれど、じっくりではなくどんどんいっぱい撮れば、いい写真もあるかもしれないよなんて、厳しい現実をみんなよく知っています。

写真のことはわからず、ただ海外に行った時は外人を画面に入れることと、真直ぐに写すだけに気をつけましたが、写真のほとんどが斜めに写っていました。(-_-;) カメラが趣味の方には、こうしたほうがいいよと、コメントに書いていただけるとうれしいです。早く私が一眼レフを首に下げられるように、協力してくださいね。

一番上の写真をクリックすると写真ファイルに飛びますので、見てくださいね。またこのブログのメニューにPHOTOの項目がありますので、そこからも行けます。
| Hawaii | - | -
ハワイ旅行(2008年12月・・7日目ー3)カイルアタウン〜ワイキキ
JUGEMテーマ:ハワイ



カイルアビーチで、かなり長い時間ボ〜〜〜〜〜〜ッとして、さらに頭の中が空っぽになったおばさんは、今来た道を戻り今度はカイルアタウンの方に歩きはじめました。道の両脇のお家や別荘を見ながら歩いていると、不動産のパンフが。いいな〜なんて思いながら、ペラペラめくっても私のものではないし・・・いっぱいいる鳥の写真でも撮りましょう。










大通りに出ると、シーライフパーク行きの57番のバスが走っていきます。このバスは、シーライフパークからは58番に変わり、そのままロイヤルクヒオ前のバス停に止まるので、1時間後のバスで帰ろうかな。ただこの帰り方は遠回りで時間がかかります。反対回りのバスでアラモアナに戻って、トロリーに乗り換えたほうが早いのですが・・・何となく、乗り換えるのが面倒なのでこちらに決定。

カイルアタウンは小さく見えますが、本当は結構広がっていて、スーパーやお店もたくさんあるんですよ。スーパー大好きのお父さんのために、次に一緒に来る時にとっておこうかな。でもどんな感じなのか、近場のスーパーを一か所だけのぞいてみようか・・・と軽い気持ちで入ってみたのですが・・・安い・安い・安〜い!しかも新鮮で、ワードのファーマーズマーケットのような微妙なにおいがしません。結局ここにず〜〜ッといて、あれこれ物色。可愛いここのエコバッグがあったので、お土産を渡すときに使いましたが、とても喜んでもらえました。今、流行っている???そうです。

冷蔵庫の中を空にしたいので何も買わないつもりでも、美味しそうなポキや海老を見ると、今晩食べようかなとやはり買ってしまいました。食料品はアラモアナのフードランドや白木屋、ワイキキのフードパントリーでいつも買いますが、このカイルアの街っていいかもしれない。主人にこの写真を見せたら、今度からハワイの到着日にカイルアに行って、食料品を調達しようって言ってました。











 
帰りのバス停で一緒になった女性は、8年間カイルアに住んでいた方です。最近ハワイカイ(高級住宅地なんですよ)の方に引っ越したのだけれど、断然こちらの方が物価が安くて、スーパーも何ヶ所もあるので新鮮なものが手に入ると、わざわざ買い物に来られたそうです。私が行ったスーパーのタイムズは、フードランドのように簡単にメンバーズカードが作れるから、次回はそうしなさいと教えてくれました。主人と来た時は、カイルアの全スーパー制覇の旅になりそう。北海道の道の駅巡りが頭に浮かんで・・・。

カイルアビーチで降りてからずいぶん時間がたっているので、帰りのバスはトランスファーチケットが使えるかな???一応帰りの分の2ドルと両方見せたのですが、ドライバーさんがトランスファーだけでいいと言うので、行きに支払った2ドルだけで往復することが出来ました。2時間以上過ぎていたり、同じ路線でも今まで大丈夫だったので、ちょっとはっきりしません。ドライバーさんが私を見て、いろいろ言ってもこの人わからないだろうな〜と思ったのかも。(^−^)



バスに乗った瞬間から、寒いったらありません。膝が痛くなるくらい冷えていて、思わずパーカを足に巻いて座るほど。体も完全に冷え切って、関節が固まっています。ロイヤルクヒオのお部屋に戻ってから、ず〜〜〜〜っと熱いお風呂に入りました。お風呂のお湯がぬるくなると、また熱いお湯を足すの繰り返し。どのくらい寒かったかわかるでしょう?長距離のバスに乗る時は、本当に暖かい服を持ちましょう。

お風呂で温まった後は、ロイヤルクヒオのトレーニングルームで、1・2・1・2。どうやら関節も快調に動くようになったので、ワイキキのカラカウア通りを回りました。あ〜〜、あと1日かと感慨深げに歩く私・・・涙が出そうでしょう?夕方から夜の、カラカウア通りのストリートパフォーマンスも、何んとかブレながらも写真に写りました。ちゃんとカハナモクの像の前で手も降りましたよ。(^−^)





















     つづく・・・


| Hawaii | - | -
ハワイ旅行(2008年12月・・7日目ー2)カイルア
JUGEMテーマ:ハワイ



シーライフパークに着いて、カイルア行きのバスを待つことになりました。今日は土曜日なので、バスの本数も少なくなります。 平日は30分に1本なのですが、土日は1時間に1本。ワイキキトロリーのブルーラインも1時間に1本なので、どちらが先に来るのでしょう?

日本の我が家の近くは交通の便がよくて、私の足で徒歩2,3分にJRの1駅・私鉄関係が2駅あって、すぐ傍のバス停には、どんどんバスが来るというところなのですが、こんなのんびり待つのもいいかな?バス停の目の前がシーライフパークの管理人のいる駐車場で、ボ〜ッとしている間にも観光客が来たり、ワイキキから海沿いに来たビーチバスの22番が、乗客を降ろしてまたワイキキに戻ります。




2,30分ほど待っていたら57番のカイルア方面のバスが来たので、乗り込みました。バスは2ドルで、乗り換えが無料になるトランスファーチケットもドライバーさんからもらいました。中に入っていくと後ろから、どこまで行くんですか?とドライバーさんの声。カイルアビーチパークと大きな声で答えると、あれ?ドライバーさんはバス停で座っている人に言っていたようです。(-_-;) 

昔はバスに乗るとアナウンスも何もなかったのですが、今は日本のバスと同じようにアナウンスも前方に表示も出るので、のんびり乗っていれそう。昔はず〜っと景色を確認しながら、自分で降りるところを探していたんですよ。降りるときにはバスの窓にかかっている紐を引っ張るとOK。




しばらくバスは走り、カイルアビーチ関係の文字が表示されたら、ひもを引っ張ればいいなと思っていたら、近くに座っていた女性に、次のバス停で降りなさいと声をかけられました。お礼を言っていると、今度はバスのドライバーさんの(マイクをつけていたのかも?)、次に止まったら降りなさいと大きい声が聞こえます。みんな私がどこに行くか知っているからね。

ついにこのひもを引っ張ることなく、カイルアビーチ近くの57番ルートのバス停に止めてもらうことになりました。降りてからは右の道をまっすぐ行くとビーチだからと、ドライバーさんが説明してくれたので、みんなにお礼を言いながら、バスにバイバイと手を振るおばさん。乗客の方もドライバーさんも、親切でした。それではゆっくり散歩しながら行ってみようかな。











夜はメイン通り以外は足早に歩く私なのですが、時間の制限のない昼間はいつもテレテレ?暇そうに?歩いています。ベンチや石・公園・砂浜など、いい場所を見つけたり疲れると、座ってお水を飲みながらボ〜ッとするのが最高で、頭の中は完全に空洞になっています。

いい年齢のおばさんが一人でボ〜ッとしていると、日本からの観光客によくカメラのシャッター押しを頼まれて、その時に聞かれることが、こちらにお住まいなんですか?という言葉。今家族で別行動なんですよと毎回答えていましたが、きっとハワイ・おばさん・ひとり???の感じなんでしょうね。カメラとレスポを持っている私・・・観光客以外の何者でもないでしょう?













カイルアビーチに着いてみると、今日は風が強くて波がサラサラの砂を巻き込んでしまっています。空もいつものカイルアと比べると曇り気味。それでも砂が飛んでくるようではないので、海の音を聞きながら砂浜に座り、アメリカのあまり酸っぱくないマヨネーズで味付けした、エッグ・アボガド・マウイオニオン・レタス・トーストサンドをいただきま〜す。

日本の100均で買った小さな保冷バッグに入っていたトーストサンド、これ私が残っているサンジェルマンのパンで作りました。息子は今頃またあのドッカ〜ンとしたステーキプレートを食べているのでしょうか?ハワイも後少しになりました。冷蔵庫の中身も空っぽにしなくちゃ。



















ラニカイビーチも近いのですが、前回主人と次の時に一緒に行こうと約束していたので、今日はやめておきましょう。私って、なんて優しい妻なんでしょう!お父さん、次はラニカイに連れて行ってあげるから、早く次のハワイ計画してよ。怖いな〜〜?いいえ、私は本当に優しい妻です。

今回は少し曇っていたのですが、前回主人と来た時のカイルアビーチは、下にある2枚の写真のようだったんですよ。8月だったので日差しも強かったのですが、お天気だときれいでしょう?それではカイルアの街に行って、そこからバスで帰ろうかな。




     つづく・・・

| Hawaii | - | -
ハワイ旅行(2008年12月・・7日目ー1)ブルーライン
JUGEMテーマ:ハワイ



今回のハワイも丸々1日使えるのも、今日と明日になりました。前回来た時は夏だったので、ほとんど毎日、これぞザ・ハワイというお天気だったのですが、今回はどうもイマイチ。それでも今日はトロリーのブルーラインに乗ることに決めました。ブルーラインはワイキキからシーライフパークまで行き、そこからまたワイキキに戻ってくるコースです。

途中のカハラモールかココマリーナで降りようかなとも考えつつ、シーライフパークからバスでカイルアビーチに行っちゃおうと予定を追加。途中から乗るバスはエアコンが効いているので、シアーズのピラピラビニール袋にパーカーを入れ、バッグに押し込みました。カイルアはアラモアナからバスを使った違うルートの方が時間がかからないのですが、 ブルーラインは途中のポイントで写真タイムを取ってくれたり、何より窓ガラスがないので景色を見ていてもきれいだから、このルートで行っちゃおう。



そこで今回はトロリーでシーライフパークまで行き、そこからはワイキキ方面から来るバス(ビーチ沿いに走りません)に乗って、カイルアビーチに行くことにしました。トロリーは今までにも何回も乗りましたが、ブルーラインのドライバーさんは陽気な人が多いような気がしました。トロリーは下の写真のような感じで、最後尾以外は外に向いて座ります。風が強い日や雨の時は吹き込んだりしますが、お天気の時は本当に気持ちがいいんですよ。




私の左隣には、広島からいらした Iさんご夫婦が座られました。ハワイにも何度もいらしていて、他の地域の海外旅行もよくされているそうですよ。今回はシェラトンにお泊りで、海の見える景色がお気に入りだそうです。ハワイは本当にリピーターが多くて、みなさん何回来てもその度に楽しめます。今は2月。今頃 Iさんご夫婦は、次の旅行を計画されているのかしら?では、これから私と一緒にブルーラインに乗ったつもりで、写真を見てくださいね。免税店を出発したトロリーは、ワイキキを見ながらシーライフパークへ向かいます。





















きれいでしょう?この間カハラモールなどの停留所にも泊まります。ダイヤモンドヘッドに登る人は、同じブルーラインでも、免税店で乗るときにシーライフパークに行くのかどうか聞かれますので(もちろん日本語を話す係りの人がいますが、もしいなくても乗るのはほとんど日本人なので、周りの人に聞けば大丈夫)、間違えることはありません。トロリーに乗っている人は、あっちを向いたりこっちを向いたり、みんなでカメラをパチパチ。

ココマリーナに着いた時に雨が降り出して、トロリーの中はバタバタ。足元に傘をさす人もいれば、洋服で雨を避ける人もいれば・・・私は座席の前の一部が板張りの所に座っていたので大丈夫でした。トロリーはハナウマで写真タイムになりました。

トロリーはハナウマに止まりますが写真だけで、泳ぎたい人を降ろしてくれません。ハナウマにトロリーを使って泳ぎに来る場合は、ココマリーナからタクシーを使うようにとドライバーさんが言ってました。直接ハナウマベイに泳ぎに来るには、レンタカーやオプショナルツアー、市営バスのビーチバスなどが簡単で便利です。観光の島なので、共存共栄の方法がとられているのかもしれません。









ハナウマベイの写真タイムに、カイルアに行くのでシーライフパークで降りることをドライバーさんに伝え、トロリーに乗り込みました。これからサンディビーチ・マカプウ岬を過ぎて、シーライフパークに到着します。今日は風が強くて、カイトをしている人もいました。風が強い・・・ひょっとしてカイルアビーチ、砂が飛んでいるかしら?カイルアビーチの砂は細かいのでちょっと不安。砂にまみれても、逞しいおばさんはこのままいくしかないでしょう!

シーライフパークまでの景色、ワイキキとはまた違うでしょう?途中で、アザラシがお昼寝をしていました。みんなのいる方に顔を向けて寝ていればよかったのですが・・・ビーチで寝ころびたい気持ち、人もアザラシも一緒ですね。























海岸の風景をいっぱい楽しんで、ワイキキトロリーはシーライフパークに到着しました。楽しく過ごさせていただいた、お隣に座っていたご夫婦にお礼を言って、トロリーを降りることにしました。トロリーのドライバーさんは、バス停の場所を教えてくれて(トロリー停車場のすぐ横なので見えているのですが)、マハロ!事情を知らないトロリーに乗っている方たちは、あのおばさんシーライフパークにも入らず、バスでどこに行くんだろう?なんて、不思議な顔をしています。

トロリーはワイキキに戻って行き、それでは私はここでバスが来るのを待ちましょう。今頃息子はアラモアナビーチで泳いでいるのでしょうか?主人は・・・今頃日本で朝ごはんを食べているのかな?お父さん、ごめんね。これからちょっとまた楽しんでくるからね。ブルーラインの景色いいでしょう?走っているトロリーから撮った写真が多いので、ブレているところはいつものように雰囲気だけ味わってくださいね。(^^♪ ふたたび、ヨロシク!




     つづく・・・




| Hawaii | - | -
ハワイ旅行(2008年12月・・6日目ー2)レッドライン〜ワイキキ
JUGEMテーマ:ハワイ



ワイケレで 買い物も終わり、お部屋に戻ってふっと今日って何曜日だったかな?と確認すると、金曜日。帰国日の前日にワイキキトロリーのレッドラインに乗ろうと思っていたのですが、え〜い、これからレッドラインに乗ってまわっちゃおうと決定。

免税店に行ってレッドラインを確認すると、最終の1台前に乗れることになりました。どこかで降りて次の最終で帰ればいいかな?それともぐるっと回る途中を省略する形にして、歩いちゃおうかな。ともかく様子を見ながら行ってみることにしました。

ドライバーさんの左横の一番前に座り、カメラをパチパチ。この席が、良かったのか悪かったのか?今にして思えば、良かったと思うことにしよう。写真の縦横のサイズで合わせましたので、実際に見える順番と違ってしまいました。雰囲気だけでもわかっていただければ。









観光ポイントや停留所付近になるとドライバーさんが説明をしてくれるので、写真を撮っていたのですが、ポイントでいつもトロリーが止まってくれるわけでもなく、もう写真はいいか〜なんて思ってボ〜ッとしていたら・・・

トントンと誰かが私の背中をたたくので振り返ると、ドライバーさんが写真ポイントを指さしています。私以外にトロリーに乗っていた数組の観光客を見ると、ほとんどの人がウトウトお昼寝中。おまけにドライバーさんまで、自分も眠たいんだなんて言い出すし。これって、写真撮らなくちゃまずい??

ハワイのソーラーシステムやABCストアの倉庫など、私は別に興味がないのですが、それからはドライバーさんの説明に、いちいちア〜!とかなるほど!とか反応して、写真を撮る状況になってしまいました。お天気もいまいち・二・三・四だし、仕方がないからこのまま一周しちゃおう。ハワイ滞在中、自己中心で行動していたおばさんが、初めて人に気を使った時になりました。(-_-;)

























チャイナタウンやダウンタウンを回り、ワードからアラモアナを通って、ワイキキに帰ってきました。長い!以前レッドラインに乗った時は途中で降りて歩いたのですが、見るポイントを決めて上手に楽しんだ方がいいような気がします。

途中ヒロハッティで休憩時間があったのですが、それ以外はずっと座りっぱなし。お風呂に入ってゆっくりしてから、カラカウア通りに行ってみようかな。お風呂上りのおやつ?に、パパイヤを食べて出かけましょう。ザクッと切って写真を撮ってしまいましたが、ちゃんと種は取りましたよ。(^^♪ もちろん1個まるごと、いただきま〜す。











ということで、夕方のカラカウア通りに出てきましたが、ワイケレで買ってきた品物を思い出し、お部屋に帰ってスーツケースの中にどんな感じで入るか、試してみることにしました。ハワイも6日経ったので、少しは帰る時の準備もしておかなければ。何しろあとチョコレートとコナコーヒーの買い物が残っているので、あ〜〜〜入らない!なんて事のないようにしなくちゃ。



     つづく・・・


| Hawaii | - | -
ハワイ旅行(2008年12月・・6日目ー1)ワイケレ
JUGEMテーマ:ハワイ



昨日ノースショアから戻り足湯に入る前に、ワイケレの10ドルのオプションに一人で行くことに決めて、電話で予約をしておきました。フリーペーパーに書かれているオプションの内容は全部日本語で、予約も日本人?日系人?が電話で受けてくれるので、日本語だけでOK。本当に楽です。

先日アラモアナでラルフのパーカーをずっしりと買いましたが、今日はワイケレのアウトレットでラルフのポロシャツ・Tシャツなどを買う予定です。本当に我が家とその身近な人の求めるものは、日本でも買えるけれどさらに安くのようなものばかりで・・・参考にならないかもしれませんが、これもまた楽しいものですよ。(^−^)



ツアーでワイケレに行くと、ディスカウントのクーポンをもらえます。VISAなどでも日本で請求するとクーポンの引き換え冊子をもらえますが、今はオプションが安くなっているので使った方が便利かもしれません。PCでワイケレのHPを調べて、shopper(だったかな?)のメンバー登録をすると、また違ったディスカウントのクーポンをプリントアウトできます。

何円以上買うと何%引きなどの、ワイケレでもらうクーポンより基準になる金額が少なくなったり、他にも若干違いはあったような気がしますが、全店舗ではないので、その時期とお店次第ですね。それでは、ラルフだけが目的でワイケレに来たような、おばさんの買い物場所がどんなところか見てくださいね。





このポロラルフローレンの建物ですが、外から見るより広くて奥行きがあります。その中に女性用・男性用・子供用の衣料品が、ユニクロに近い値段で置かれています。アラモアナや免税店のラルフは、ちょっとそこまでお使いにから、それなりの(どれだけの?)お出かけまでという感じですが、ここはジャバジャバお洗濯できる安いTシャツなどもあります。試着室も何室かあるので、サイズを確認できて便利ですよ。

一応ラルフのマークも付いているので、簡単なお土産には喜んでもらえそう。1000円位?1000円以下?のラルフのTシャツで日曜大工なんていうのも格好いいような。定番のメンズのポロシャツも、何種類かあるので、値段もそれぞれ。ともかく定番のポロシャツやTシャツを買って、試着をしないとわからないコットンシャツは私のものだけ・・・一定額を買うと、またそこでディスカウントがあり、それぞれ何枚買ったかは書けません。レジでお土産を渡す袋をお願いしたら、余分に頂けました。でもここは余分にもらえるのは、ラルフの紺のビニール袋だけかもしれません。








次に向かうのが、トミーヒルフィガーです。ラルフのキャップは素敵なのですが、私には浅いんです。(頭が大きい?でかい?)自分用には、いつもここで買うことにしています。いつもワイケレで行くところは決まっているので、一人だと買い物にも時間がかかりません。店内でキャップを探すよりも、レジの後ろにすべての種類のキャップと、布製の若向きバッグが展示されているので、そこでこれ・これ・これと指をさして決めてしまいます。いろいろディスカウントなどを使って、時期的なものがあるのかもしれませんが、トミーのキャップ1つ10ドルしなかったような?思わず、安〜〜〜〜って言ってました。

先日テレビで「渡る世間は・・・」に出演している女優さんが、どこか海外の買い物で「トミーが好きなのよね〜」なんて言っていましたが、彼女は私と同年代の横浜の人だったので、なるほどな〜と一人で納得していました。私たちの高校生の頃って、地域的なものかもしれませんが、アメリカの時代だったんですよね。外見はすっかり変わりましたが、やっぱり好みって変わらないんですね。




・・・なんて書いておりますが、実際の私はチビコロのドッジボール・ボーリングボールおばさんなので、残念ながら自分の好きな落ち着けるこのファッション、ぜんぜん決まっておりませんというか、若干笑えます。似合うかどうかの問題は体型なのですが・・・この体型はいざという時のための体力脂肪温存です。私、何も食べなくても、水分だけで半年生きる自信があります!!という訳で、おばさんは今日も元気にワイケレを歩き回ります。




その後入ったお店は、ブルックスブラザーズとアンクラインとレスポ。それぞれのお店で小物やショルダーを選び、こんなものでいいかな〜。ワイケレで一番人が入っているのは、やはりコーチです。コーチというと、私は黒革の大きいリュックを思い出すのですが、今はキャンパス地のマークの模様のものなんですね。私、完全に時代がずれています。 キャンパス地にマークというと、CDが頭に浮かぶ年代なので。(-_-;)
 
ハワイにはいろいろ安いお店があって、ワードにあるノードストロームのアウトレットのラックには、コーチのサンダルや靴が格安で売っていました。他にもSCやアウトレットのお店がたくさんありますから、どこで買うかも楽しみの一つで、それぞれの好みですね。ワイケレも昔は混んでいましたが、今はどうなんでしょう?私はいっぱいの中から目的のメーカーを探すのは疲れて、コーナーや店舗ではっきりわかっているところに来てしまうのですが、ラルフのアウトレットがここになかったら(昔はなかったんですよ)、一番最初ここに来た時で終わっていたような気もします。






他にもお店はたくさんあるのですが、両手に袋をぶら下げているし、無意味に歩いているのも疲れるだけなので、一台早い迎えの車に乗って帰ることにしました。集合場所にちょうどドライバーさんがいたので、会社に電話して交渉してもらい、OKの返事。じゃあ、帰りましょう。

帰りのバスに乗っていると、お隣に一人の女性が座りました。「朝、同じバスに乗ってました?」と聞かれ、「いいえ」と答えると・・・「どこからいらしたんですか?いや〜横浜かっこいいですね〜、中華街は・・・」とても明るい広島からいらした女性で、一緒に来たお友達はビーチに行っていて、一人でワイケレに来たそうです。おまけにビーチに行ったお友達に買い物も頼まれたという、気の良さそうな人でした。(^−^)

「広島は牡蠣で有名ですが、何といっても一番だと思うのはお好み焼きです。お好み焼きだけは全国どこにも負けません。ソースがですね・・・・・」 彼女のおかげで、笑っている間にワイキキに到着しました。



     つづく・・・



| Hawaii | - | -
| 1/4PAGES | >>