ハワイ旅行(2008年12月・・6日目ー1)ワイケレ | OVER THE RAINBOW 


<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ハワイ旅行(2008年12月・・6日目ー1)ワイケレ
JUGEMテーマ:ハワイ



昨日ノースショアから戻り足湯に入る前に、ワイケレの10ドルのオプションに一人で行くことに決めて、電話で予約をしておきました。フリーペーパーに書かれているオプションの内容は全部日本語で、予約も日本人?日系人?が電話で受けてくれるので、日本語だけでOK。本当に楽です。

先日アラモアナでラルフのパーカーをずっしりと買いましたが、今日はワイケレのアウトレットでラルフのポロシャツ・Tシャツなどを買う予定です。本当に我が家とその身近な人の求めるものは、日本でも買えるけれどさらに安くのようなものばかりで・・・参考にならないかもしれませんが、これもまた楽しいものですよ。(^−^)



ツアーでワイケレに行くと、ディスカウントのクーポンをもらえます。VISAなどでも日本で請求するとクーポンの引き換え冊子をもらえますが、今はオプションが安くなっているので使った方が便利かもしれません。PCでワイケレのHPを調べて、shopper(だったかな?)のメンバー登録をすると、また違ったディスカウントのクーポンをプリントアウトできます。

何円以上買うと何%引きなどの、ワイケレでもらうクーポンより基準になる金額が少なくなったり、他にも若干違いはあったような気がしますが、全店舗ではないので、その時期とお店次第ですね。それでは、ラルフだけが目的でワイケレに来たような、おばさんの買い物場所がどんなところか見てくださいね。





このポロラルフローレンの建物ですが、外から見るより広くて奥行きがあります。その中に女性用・男性用・子供用の衣料品が、ユニクロに近い値段で置かれています。アラモアナや免税店のラルフは、ちょっとそこまでお使いにから、それなりの(どれだけの?)お出かけまでという感じですが、ここはジャバジャバお洗濯できる安いTシャツなどもあります。試着室も何室かあるので、サイズを確認できて便利ですよ。

一応ラルフのマークも付いているので、簡単なお土産には喜んでもらえそう。1000円位?1000円以下?のラルフのTシャツで日曜大工なんていうのも格好いいような。定番のメンズのポロシャツも、何種類かあるので、値段もそれぞれ。ともかく定番のポロシャツやTシャツを買って、試着をしないとわからないコットンシャツは私のものだけ・・・一定額を買うと、またそこでディスカウントがあり、それぞれ何枚買ったかは書けません。レジでお土産を渡す袋をお願いしたら、余分に頂けました。でもここは余分にもらえるのは、ラルフの紺のビニール袋だけかもしれません。








次に向かうのが、トミーヒルフィガーです。ラルフのキャップは素敵なのですが、私には浅いんです。(頭が大きい?でかい?)自分用には、いつもここで買うことにしています。いつもワイケレで行くところは決まっているので、一人だと買い物にも時間がかかりません。店内でキャップを探すよりも、レジの後ろにすべての種類のキャップと、布製の若向きバッグが展示されているので、そこでこれ・これ・これと指をさして決めてしまいます。いろいろディスカウントなどを使って、時期的なものがあるのかもしれませんが、トミーのキャップ1つ10ドルしなかったような?思わず、安〜〜〜〜って言ってました。

先日テレビで「渡る世間は・・・」に出演している女優さんが、どこか海外の買い物で「トミーが好きなのよね〜」なんて言っていましたが、彼女は私と同年代の横浜の人だったので、なるほどな〜と一人で納得していました。私たちの高校生の頃って、地域的なものかもしれませんが、アメリカの時代だったんですよね。外見はすっかり変わりましたが、やっぱり好みって変わらないんですね。




・・・なんて書いておりますが、実際の私はチビコロのドッジボール・ボーリングボールおばさんなので、残念ながら自分の好きな落ち着けるこのファッション、ぜんぜん決まっておりませんというか、若干笑えます。似合うかどうかの問題は体型なのですが・・・この体型はいざという時のための体力脂肪温存です。私、何も食べなくても、水分だけで半年生きる自信があります!!という訳で、おばさんは今日も元気にワイケレを歩き回ります。




その後入ったお店は、ブルックスブラザーズとアンクラインとレスポ。それぞれのお店で小物やショルダーを選び、こんなものでいいかな〜。ワイケレで一番人が入っているのは、やはりコーチです。コーチというと、私は黒革の大きいリュックを思い出すのですが、今はキャンパス地のマークの模様のものなんですね。私、完全に時代がずれています。 キャンパス地にマークというと、CDが頭に浮かぶ年代なので。(-_-;)
 
ハワイにはいろいろ安いお店があって、ワードにあるノードストロームのアウトレットのラックには、コーチのサンダルや靴が格安で売っていました。他にもSCやアウトレットのお店がたくさんありますから、どこで買うかも楽しみの一つで、それぞれの好みですね。ワイケレも昔は混んでいましたが、今はどうなんでしょう?私はいっぱいの中から目的のメーカーを探すのは疲れて、コーナーや店舗ではっきりわかっているところに来てしまうのですが、ラルフのアウトレットがここになかったら(昔はなかったんですよ)、一番最初ここに来た時で終わっていたような気もします。






他にもお店はたくさんあるのですが、両手に袋をぶら下げているし、無意味に歩いているのも疲れるだけなので、一台早い迎えの車に乗って帰ることにしました。集合場所にちょうどドライバーさんがいたので、会社に電話して交渉してもらい、OKの返事。じゃあ、帰りましょう。

帰りのバスに乗っていると、お隣に一人の女性が座りました。「朝、同じバスに乗ってました?」と聞かれ、「いいえ」と答えると・・・「どこからいらしたんですか?いや〜横浜かっこいいですね〜、中華街は・・・」とても明るい広島からいらした女性で、一緒に来たお友達はビーチに行っていて、一人でワイケレに来たそうです。おまけにビーチに行ったお友達に買い物も頼まれたという、気の良さそうな人でした。(^−^)

「広島は牡蠣で有名ですが、何といっても一番だと思うのはお好み焼きです。お好み焼きだけは全国どこにも負けません。ソースがですね・・・・・」 彼女のおかげで、笑っている間にワイキキに到着しました。



     つづく・・・



| Hawaii | - | -
スポンサーサイト
| - | - | -