ハワイ旅行(2008年12月・・7日目ー1)ブルーライン | OVER THE RAINBOW 


<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ハワイ旅行(2008年12月・・7日目ー1)ブルーライン
JUGEMテーマ:ハワイ



今回のハワイも丸々1日使えるのも、今日と明日になりました。前回来た時は夏だったので、ほとんど毎日、これぞザ・ハワイというお天気だったのですが、今回はどうもイマイチ。それでも今日はトロリーのブルーラインに乗ることに決めました。ブルーラインはワイキキからシーライフパークまで行き、そこからまたワイキキに戻ってくるコースです。

途中のカハラモールかココマリーナで降りようかなとも考えつつ、シーライフパークからバスでカイルアビーチに行っちゃおうと予定を追加。途中から乗るバスはエアコンが効いているので、シアーズのピラピラビニール袋にパーカーを入れ、バッグに押し込みました。カイルアはアラモアナからバスを使った違うルートの方が時間がかからないのですが、 ブルーラインは途中のポイントで写真タイムを取ってくれたり、何より窓ガラスがないので景色を見ていてもきれいだから、このルートで行っちゃおう。



そこで今回はトロリーでシーライフパークまで行き、そこからはワイキキ方面から来るバス(ビーチ沿いに走りません)に乗って、カイルアビーチに行くことにしました。トロリーは今までにも何回も乗りましたが、ブルーラインのドライバーさんは陽気な人が多いような気がしました。トロリーは下の写真のような感じで、最後尾以外は外に向いて座ります。風が強い日や雨の時は吹き込んだりしますが、お天気の時は本当に気持ちがいいんですよ。




私の左隣には、広島からいらした Iさんご夫婦が座られました。ハワイにも何度もいらしていて、他の地域の海外旅行もよくされているそうですよ。今回はシェラトンにお泊りで、海の見える景色がお気に入りだそうです。ハワイは本当にリピーターが多くて、みなさん何回来てもその度に楽しめます。今は2月。今頃 Iさんご夫婦は、次の旅行を計画されているのかしら?では、これから私と一緒にブルーラインに乗ったつもりで、写真を見てくださいね。免税店を出発したトロリーは、ワイキキを見ながらシーライフパークへ向かいます。





















きれいでしょう?この間カハラモールなどの停留所にも泊まります。ダイヤモンドヘッドに登る人は、同じブルーラインでも、免税店で乗るときにシーライフパークに行くのかどうか聞かれますので(もちろん日本語を話す係りの人がいますが、もしいなくても乗るのはほとんど日本人なので、周りの人に聞けば大丈夫)、間違えることはありません。トロリーに乗っている人は、あっちを向いたりこっちを向いたり、みんなでカメラをパチパチ。

ココマリーナに着いた時に雨が降り出して、トロリーの中はバタバタ。足元に傘をさす人もいれば、洋服で雨を避ける人もいれば・・・私は座席の前の一部が板張りの所に座っていたので大丈夫でした。トロリーはハナウマで写真タイムになりました。

トロリーはハナウマに止まりますが写真だけで、泳ぎたい人を降ろしてくれません。ハナウマにトロリーを使って泳ぎに来る場合は、ココマリーナからタクシーを使うようにとドライバーさんが言ってました。直接ハナウマベイに泳ぎに来るには、レンタカーやオプショナルツアー、市営バスのビーチバスなどが簡単で便利です。観光の島なので、共存共栄の方法がとられているのかもしれません。









ハナウマベイの写真タイムに、カイルアに行くのでシーライフパークで降りることをドライバーさんに伝え、トロリーに乗り込みました。これからサンディビーチ・マカプウ岬を過ぎて、シーライフパークに到着します。今日は風が強くて、カイトをしている人もいました。風が強い・・・ひょっとしてカイルアビーチ、砂が飛んでいるかしら?カイルアビーチの砂は細かいのでちょっと不安。砂にまみれても、逞しいおばさんはこのままいくしかないでしょう!

シーライフパークまでの景色、ワイキキとはまた違うでしょう?途中で、アザラシがお昼寝をしていました。みんなのいる方に顔を向けて寝ていればよかったのですが・・・ビーチで寝ころびたい気持ち、人もアザラシも一緒ですね。























海岸の風景をいっぱい楽しんで、ワイキキトロリーはシーライフパークに到着しました。楽しく過ごさせていただいた、お隣に座っていたご夫婦にお礼を言って、トロリーを降りることにしました。トロリーのドライバーさんは、バス停の場所を教えてくれて(トロリー停車場のすぐ横なので見えているのですが)、マハロ!事情を知らないトロリーに乗っている方たちは、あのおばさんシーライフパークにも入らず、バスでどこに行くんだろう?なんて、不思議な顔をしています。

トロリーはワイキキに戻って行き、それでは私はここでバスが来るのを待ちましょう。今頃息子はアラモアナビーチで泳いでいるのでしょうか?主人は・・・今頃日本で朝ごはんを食べているのかな?お父さん、ごめんね。これからちょっとまた楽しんでくるからね。ブルーラインの景色いいでしょう?走っているトロリーから撮った写真が多いので、ブレているところはいつものように雰囲気だけ味わってくださいね。(^^♪ ふたたび、ヨロシク!




     つづく・・・




| Hawaii | - | -
スポンサーサイト
| - | - | -