ハワイ旅行(2008年12月・・7日目ー3)カイルアタウン〜ワイキキ | OVER THE RAINBOW 


<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ハワイ旅行(2008年12月・・7日目ー3)カイルアタウン〜ワイキキ
JUGEMテーマ:ハワイ



カイルアビーチで、かなり長い時間ボ〜〜〜〜〜〜ッとして、さらに頭の中が空っぽになったおばさんは、今来た道を戻り今度はカイルアタウンの方に歩きはじめました。道の両脇のお家や別荘を見ながら歩いていると、不動産のパンフが。いいな〜なんて思いながら、ペラペラめくっても私のものではないし・・・いっぱいいる鳥の写真でも撮りましょう。










大通りに出ると、シーライフパーク行きの57番のバスが走っていきます。このバスは、シーライフパークからは58番に変わり、そのままロイヤルクヒオ前のバス停に止まるので、1時間後のバスで帰ろうかな。ただこの帰り方は遠回りで時間がかかります。反対回りのバスでアラモアナに戻って、トロリーに乗り換えたほうが早いのですが・・・何となく、乗り換えるのが面倒なのでこちらに決定。

カイルアタウンは小さく見えますが、本当は結構広がっていて、スーパーやお店もたくさんあるんですよ。スーパー大好きのお父さんのために、次に一緒に来る時にとっておこうかな。でもどんな感じなのか、近場のスーパーを一か所だけのぞいてみようか・・・と軽い気持ちで入ってみたのですが・・・安い・安い・安〜い!しかも新鮮で、ワードのファーマーズマーケットのような微妙なにおいがしません。結局ここにず〜〜ッといて、あれこれ物色。可愛いここのエコバッグがあったので、お土産を渡すときに使いましたが、とても喜んでもらえました。今、流行っている???そうです。

冷蔵庫の中を空にしたいので何も買わないつもりでも、美味しそうなポキや海老を見ると、今晩食べようかなとやはり買ってしまいました。食料品はアラモアナのフードランドや白木屋、ワイキキのフードパントリーでいつも買いますが、このカイルアの街っていいかもしれない。主人にこの写真を見せたら、今度からハワイの到着日にカイルアに行って、食料品を調達しようって言ってました。











 
帰りのバス停で一緒になった女性は、8年間カイルアに住んでいた方です。最近ハワイカイ(高級住宅地なんですよ)の方に引っ越したのだけれど、断然こちらの方が物価が安くて、スーパーも何ヶ所もあるので新鮮なものが手に入ると、わざわざ買い物に来られたそうです。私が行ったスーパーのタイムズは、フードランドのように簡単にメンバーズカードが作れるから、次回はそうしなさいと教えてくれました。主人と来た時は、カイルアの全スーパー制覇の旅になりそう。北海道の道の駅巡りが頭に浮かんで・・・。

カイルアビーチで降りてからずいぶん時間がたっているので、帰りのバスはトランスファーチケットが使えるかな???一応帰りの分の2ドルと両方見せたのですが、ドライバーさんがトランスファーだけでいいと言うので、行きに支払った2ドルだけで往復することが出来ました。2時間以上過ぎていたり、同じ路線でも今まで大丈夫だったので、ちょっとはっきりしません。ドライバーさんが私を見て、いろいろ言ってもこの人わからないだろうな〜と思ったのかも。(^−^)



バスに乗った瞬間から、寒いったらありません。膝が痛くなるくらい冷えていて、思わずパーカを足に巻いて座るほど。体も完全に冷え切って、関節が固まっています。ロイヤルクヒオのお部屋に戻ってから、ず〜〜〜〜っと熱いお風呂に入りました。お風呂のお湯がぬるくなると、また熱いお湯を足すの繰り返し。どのくらい寒かったかわかるでしょう?長距離のバスに乗る時は、本当に暖かい服を持ちましょう。

お風呂で温まった後は、ロイヤルクヒオのトレーニングルームで、1・2・1・2。どうやら関節も快調に動くようになったので、ワイキキのカラカウア通りを回りました。あ〜〜、あと1日かと感慨深げに歩く私・・・涙が出そうでしょう?夕方から夜の、カラカウア通りのストリートパフォーマンスも、何んとかブレながらも写真に写りました。ちゃんとカハナモクの像の前で手も降りましたよ。(^−^)





















     つづく・・・


| Hawaii | - | -
スポンサーサイト
| - | - | -