一眼レフ獲得への道・・決めの台詞は | OVER THE RAINBOW 


<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
一眼レフ獲得への道・・決めの台詞は


そんな・こんなで(どんななんだ!)、主人は楽しそうにカメラのパンフレットを見て検討する日が続き、私は風邪が治らず体調はさらに悪くなる一方。疲れも加わったのか、お母さん一緒に外に遊びに行こうよというお誘いにも、 具合が悪いから嫌だと冷たく返事をするのみ。

だいたいうちの主人は、自分が寒かったりタバコを吸いたくなると、すぐどこかでコーヒーを飲もうと言うくせに、私が休みたいとかお腹がすいたとか言うと、食べることばっかり考えないで健康のために歩いた方がいいなんて言うんですよ。本当に失礼なやつです。



今日の調子はどう?と毎日聞く主人に、風邪をひいて具合が悪いけど、北海道も行けない・一眼レフも手に入らないから・・・と、あっちこっちから原因を集めていると、子供のいつまでも見てないでさっさと買ってやれよの声も加わり、主人も徐々に追い詰められていきます。

親父のへそくり最近見かけないけど、お金ないの?と子供に聞かれ(主人のへそくりがどこにあるのか、家族全員が知っていたんです)、あるよ、大丈夫だよ、銀行口座を作ったんだよと、別に言わなくてもいいことまで、しゃべっちゃうオープンというかバレバレの主人。



主人がず〜っと迷っていたのは、キャノンのX2にするか、ペンタックスのKmにするか。みなさんのアドバイスやブログを見ると、X2の方が良さそうなのだけれど、問題は充電池がどのくらいもつかということ。Kmは普通の乾電池を使うので、旅行に行った時にカメラの電池が切れても、海外でもどこでもすぐ買うことができるのが便利なんです。

ペンタックスのコンデジのバッテリーがすごく長くもつので、もう1台のニコンを使った時にすぐバッテリーが切れると私が文句を言ったのを主人は覚えていたらしい。今までペンタックスのコンデジばかり使っていたので、一眼レフもKmの方が使えるんじゃないかと迷っているようです。





そんな時の決断は、私がさせてあげるしかないでしょう。いつまでも待っていられません。まかせて!お父さん、後からあの時買ってあげればよかったと思っても遅いよ。あ〜〜、私の人生ってつまらなかったな〜と言いながら、ここで深〜〜〜〜いため息。これね、一番主人の胸にグサッとくる言葉なんです。(^_-)-☆ この言葉で、うちの主人必要以上に脅えます。どんなもんじゃ〜〜!!おばさんパワー!! 

もう一度だけ、真直ぐ写す練習に行ってあげるから、それから5日以内にカメラを決定ね
と言いながらも、心の中でキャノンX2ダブルズームキットと決めているおばさん。主人の返事?もちろん・・・そうだね、お母さんに決まりです。お父さん、私は風邪なんだからうろうろ歩かないわよ。病人は、大事にしなくちゃ。じゃあ、行こうか。

     つづく・・・
| Yokohama | - | -
スポンサーサイト
| - | - | -