一眼レフ獲得への道・・ついに獲得いたしました。 | OVER THE RAINBOW 


<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
一眼レフ獲得への道・・ついに獲得いたしました。


あ〜、だるいな〜と言いながらも、毎日一緒に出かけたがる主人を引き連れ、横浜の大桟橋にやってきました。水平線があるところで写せば、真直ぐ撮れているかどうかわかるでしょう?何でこんなことをしなくちゃいけないのか、本当に納得できませんが・・・

お母さん、ほら今日はいいお天気でよく見えるよと、主人は久しぶりの二人でのお出かけなので、テンションがやや高めです。こういう時は、一人で楽しそうにしています。だいたい家の男たちは、私の心理状態がわかるほど繊細な神経がなく、言葉に出さない限りこれでいいと思う傾向があります。(;一_一)




大きな船が泊まっているので、家族連れやカップルもいます。でもいいお天気の割には空が青くなくて、主人と二人で京浜工業地帯だからねと、これで空がきれいだったら映えるのにな〜と少しがっかり。夏になれば空も高くなって、また少し違う感じになるのかもしれません。

この下のカップルの写真、ちょっといいでしょう?落ち着いた感じの二人だったので、素敵だな〜と思って。その右横で、私の荷物を全部持って歩きまわる主人を確認し、お父さん、私のバッグを床に置かないでと言いながら、主人の姿はカットして写してしまいました。(^−^)





パチパチ何枚も写していると、お母さん、脇をグッとしめてカメラを固定するんだよと主人が言うのですが、脇をしめるとカメラの液晶画面が見えないんだって!と、老眼のおばさんは現実を言うばかり。グッと構えると液晶画面が近づきすぎて、画面がぼやけちゃうんです。

腕をグ〜〜〜〜ッと伸ばしてシャッターを押すので、ブレブレの写真や曲がってしまうものが多くて、これって液晶確認が良くないのよ。私の場合はファインダーを覗くカメラがいいんだってと、だから一眼レフなんじゃ〜!とアピール。ガタガタ言ってると、新しい老眼鏡も買わせちゃうわよ。



大桟橋の写真を撮った後に、主人はいつものパターンでこれからどこに行こうかと呑気に言うのですが、 風邪をひいているんだから帰るに決まっているでしょう。すると主人はえ〜〜〜〜?と、またしてもいつもの疑問形。いつまでも付き合いきれません。

以前に鎌倉に行った時に、私が穴に足をとられて捻挫をしたときも、せっかく来たんだからという主人の言葉に仕方なくお付き合いをしたら、途中から足首がすごく腫れてきて、大変な目にあったことがあります。そのくせ帰る時は、私の腫れた足のためではなく、主人の寒くて耐えられないが理由でした。本当にふざけた男です。お父さん、もう帰るよ。歩きたかったら一人で歩いてなさい。



家に帰ってから写真を見ても、曲がっているものが沢山。これってまずくない?と思っていたら、JJ-mikamiさんに、X2にはダイヤ型の指標があるので、水平線などを写す時に目安になると教えていただきました。これで、決定でしょ〜〜う!お父さん、これこれこうなんだってと説明をすると、それならX2だねと主人も決定。

他に必要なものもあるかなとキャノンのHPを見てみると、何と明日からX2を買うと1万円のキャッシュバックがあると書いてあります。え〜〜!と驚いている主人に、なくなっちゃうと嫌だから(なくならないですよ)、早く買ってきてと頼むと、数日後に買ってきてくれました。やった〜〜〜!!めでたし、めでたし!(あ、これは以前にhappyさんが、まとめに使ってくれた言葉だ・・・パクッちゃいました。)



というわけで、この後に出かけてデジイチで撮った写真を、ひっそりと右のPhoto File のデジイチに入れました。これからは時々音沙汰なく入れるつもりなので、よかったら見てください。m(__)m
| Yokohama | - | -
スポンサーサイト
| - | - | -